まろほよぶろぐ

飼っている猫(まろ)のこと、うつ病の治療経過、ゲーム・マンガ・アニメなどなど、幅広く書いていくブログです。

「やりたい!」が「やらなきゃ」にならないために工夫するコツ

復職して2週間が経ちました。週2日×4時間という、パートでも短い時間からのスタートでしたが、やはり疲れが来てしまいました(^^;

先週末に片耳が聞こえなくなってしまったり(一過性のものだったので、2日経ったら聴力は戻りました)、症状が悪化して外出してもすぐに気分が悪くなってしまったり… 復職する際、無理のない範囲から体を慣らしていくことが、いかに重要か痛感しますね。

また、寒かったり、暖かくなったりとこの季節は寒暖差が大きいので、体調も崩しやすいと思います。無理なく過ごしていきましょう(^^)!

  

休職している間は、うつ病によって意欲がなくなっていて、やりたいことは全然なかったほよよですが、回復してきてどんどんやりたいことが増えてきました。 

しかし、最近は仕事も始まり、やりたいことがどんどん溜まるようになってきてしまいました。しまいには、「やりたかったこと」が「やらなきゃいけないこと」と負担に感じるように…。

折角やりたいことが増えてきたのに、苦しい気持ちになってしまうのはとても勿体ないですね

 

今回は、「やらなきゃいけない」という強迫的な思考から回避するためのコツをまとめてみました。普通にお仕事をされていたり、家事に追われている方など、多くの方にオススメだと思いますので、参考にしてみてください。

  

やりたいことに優先順位をつける


f:id:miyu1130:20190315141333j:image

 超絶当たり前のことで申し訳ないのですが、自分がやりたいこと・大事にしたいことに対して優先順位をまずつけてみます

 生きていくためにお金が必要だから仕事が1番だろ!って思う方もいるかもしれませんが、家族や友人、自分を大事にしたい方ももちろんいると思います。人によって優先したいものは異なるので、素直な気持ちで順番をつけてみましょう

 

ちなみにほよよの場合ですと、ざっくりとこんな感じです。

  1. 家事
  2. 仕事
  3. クラウドソーシングなど副業
  4. ブログ

 と同棲をしていますが、家事は基本的にほよよがやりたい!と言い出したので、家事を最優先にしています。現在子供がいるわけではないので、家事といっても大した量ではないですが(^^;

 本業の仕事は、私にとって今はまだ大きな収入源になるので、ブログ運営やライター業よりも優先に考えていますね。

もーっと将来的には副業を本業としていきたいので、今は副業のライターのお仕事を地道に続けていこうと思います。

                                                                                  

やりたいことの合間にリラックスする時間を設けて 


f:id:miyu1130:20190315141345j:image

 やりたいことに順番をつけましたが、1日にやりたいことがとても多くてスケジュールがぎゅうぎゅうになっていませんか?

ずっとやりたいことに全力投球でアドレナリンを出しっぱなしにしていると脳がオーバーヒートしてしまい、いつか倒れてしまいます

 

ほよよはうつ病で休職する前、平日は朝起きてから夜寝るまで家事と仕事を気にかけ続けて、あれをしなきゃ、これをしなきゃってずっと頭を回転させていました。

休日はやっとゆっくり過ごせましたが、また平日になると気を張る日が続いて。

 今思えば、1日のやることに優先順位をつけたり、もっと手を抜いたりすれば良かったなあって思うんですけど、当時は完璧にこなすことに強いこだわりを持ってしまっていました。

 そればっかりが原因ではないのですが、1ヶ月後にはうつ病を発症してしまいました。

 

どんなことでも失敗しないのが一番ですが、1日中あれやこれやと考え続けるのは、脳に大きな負担をかけさせてしまいます。そのため、毎日どこかしらでしっかりとリラックスできる時間を意識的に設けることが大事です。

 

ほよよオススメのリラックス方法は、

・湯船に浸かる

・一人の時間を設けて時間を気にせずに過ごす

・ゆったりした曲を聴いて、考え事をしない

 特に、熱すぎない温度のお風呂に浸かるだけで、疲れはとても癒されます。

 入浴中にスマホを触ったり、読書したりする人もいると思いますが、リラックスする時間に集中するようなことはしない方がいいそうです。音楽を聴いたり、入浴剤の香りを楽しんだりして、まったりとお風呂の時間を過ごすのがいいと思います。

 

やりたいことを効率化させる


f:id:miyu1130:20190315141359j:image

 単純に1日のうちにやりたいことが多すぎてしまい、時間が足りない!って思った場合は、どこかの作業を効率化させることを考えるべきかもしれません。

 

例えば、仕事と家事を両立しなければいけないけど、仕事から帰ってきて家事をする時間がない、といった場合はお助け家電を使うといいと思います。食器洗浄機や自動乾燥機能付きの洗濯機、ルンバのようなお掃除ロボットもいいですね。

 購入したり電気代がかかったりと、出費はそれなりにあると思いますが、それで時間を得られて心が豊かになるのなら使ってもいいと思います。

 

 育児をされているママさんたちが、自分の時間を作るために一時保育やベビーシッターを利用するということも最近は増えていますよね^^ 効率化とは少し違いますが、時間を生むための行動です。

 日本人は特に真面目な人が多いので、「自分がやらなきゃ」とか「完璧にしなきゃ」という思いを少し減らして、積極的に誰かに頼っていきましょう

 

何より、お金よりも時間が大事

 

失ったお金は稼ぐことで取り返せますが、失った時間はどうやっても取り返すことができません。時は金なり、とも言いますしね。

時間を有効的に使いながら、自分の時間もしっかり確保して、毎日を充実させていくことが大事だと思います。やりたいことに追われてしまっている人は、一度立ち止まってゆっくり考えてみてくださいね^^

 

今回は、やらなきゃという思いで苦しくならないように工夫していきたいことを書きました。「私はこうしてる!」などご意見があれば、コメントなどに残して共有していただけたら嬉しいですm(__)m