まろほよぶろぐ

飼っている猫(まろ)のこと、うつ病の治療経過、ゲーム・マンガ・アニメなどなど、幅広く書いていくブログです。

【復職1日目】復職したときにすべきこと

休職期間を終え、昨日無事に復職しましたほよよです。

去年の11月から3月頭にかけて休職したので、休職期間としては約4か月ですね。文字にすると短いようですが、実際にはメンタル的に辛い思いをしながら休んでいた期間もあったので、今思えばとても長かったなあと感じます。

昨日復職したとは言っても、実際には週2の午後から勤務という形なので、休職する前の正社員(週40時間勤務)に比べるとかなりゆとりはあります(^^;

 しばらくは火曜日と木曜日が出勤日になるので、間の水曜日や前後の休日で体と心のバランスを整えて、少しずつ身体を慣らしていこうと思います

 

今日は、復職初日を終えてすべきだと感じたことを記事に残しますので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。 

 

勤務初日は手土産を持っていった方がいい


f:id:miyu1130:20190306223615j:image

 復帰した初日は必ず職場の人に挨拶する時間があると思います。

 

「今までの期間、休職してご迷惑をお掛けしました。」

「これから復帰していきますので、宜しくお願いいたします。」

的なことをほよよは職場の人に伝えていきました。

挨拶をする際に手ぶらなのもどうかなあとほよよは思ったので、焼き菓子(マドレーヌとか)の詰め合わせを用意しておき、挨拶の時に手土産として渡しました。

 手土産のお菓子は、お店に出向かなくてもネットで購入出来るものも多いので、そちらを利用するのもいいと思います。

 

※もちろん手土産はなくても問題ありません。「なんでお菓子持ってこないの~?」なんて、言う人はきっと職場にはいません。

ただ、手土産を持っていくか持っていかないか、迷った場合は持っていきましょう

手土産があって困ることは、きっとないはずです^^

 

気分が悪くなったら早めに逃げる


f:id:miyu1130:20190306223627j:image

 うつ病の症状が大分落ち着いてきて復帰したと言っても、神経はまだ過敏な状態です。

自宅で過ごしていた時にはなかった、職場の人の雑談や雑音、雰囲気などの多くの情報を目や耳などの感覚器から受け取ってしまいます。

元々他人を意識しすぎる性格もあり、実際に昨日は集中力が切れ、多くの思考が脳内を駆け巡り軽くパニックになり、吐き気を催しました。

 

初日だけでなく今後も仕事を行っていけば気分が悪くなったり、不安感が強くなったりすることはあると思いますので、復職する前に体調が悪くなった時の対策を主治医の先生と相談しておくといいですね。

不安な気持ちが発作的に出たときに頓服として飲む抗不安薬を処方してもらうのも一つの手だと思います。

 

ほよよが心掛けているのは

・目を閉じて深呼吸をする

・休憩室やトイレなど一人になれる空間に逃げる

・水分を摂取する(できれば温かい飲み物だとよりほっとしますね、ホットなだけn

 

出勤できない場合の対応を確認しておく

調子よく初日を終えることが出来ましたが、仕事を続けていくうちに体調が悪化する可能性もあります。その際は、うつ病が本格的に再発する前に大事をとって休む必要があると思います。

しかし、復職後に続けて休んだことで不利益になる場合も会社によってあるかもしれません。実際に、正社員だったのがパート扱いになってしまった方がいたという話を聞いたことがあります。

 

万全を期して復職したと思いますが、万が一のこともあります。出来れば復職する前、もしくは復職してすぐに、仕事を休み続けた場合の対応を会社に確認するといいでしょう。

 

初日を終えて…


f:id:miyu1130:20190306223953j:image

 休職する前から苦手だった人にも無事に挨拶は済みました(^^;

 会社の配慮により、ほよよが苦手意識をもっている人たちがいない部署に配属してもらえたので、その人たちの機嫌や感情に流されずにこれからは自分のペースで仕事ができそうです。

 実際には、その人たちが苦手で業務パフォーマンスが下がるんです、とは上司には言っていなかったと思いますが、恐らく職場の他の方がなんとなく伝えてくれたのかもしれません。自分に味方や理解者がいるこの環境は恵まれているなとしみじみ感じます。

 

復職後、職場の人たちは健康状態を理解してくれているはずですので、復職してからは無理しすぎず、頑張りすぎず、周りの人にどんどん頼っていきましょ

 

また周りに迷惑を掛けるなあ…って憂鬱に思うかもしれません。でも、生きている限りお互いさまは繰り返されます

自分が元気になったときにその人が困っていたら助けよう、そんな気持ちでいいと思います。

迷惑を掛けているなあって申し訳なく思うのではなく、感謝の気持ちを家族や友人、職場の人に少しずつ伝えていけたらいいですね。

 

まずは自分自身を一番大事にして、少しずつ社会に復帰していきましょう!

 

余談

昨日家に帰ったらいつもとは逆でが帰りを出迎えてくれたのですが、なんとこんなものを用意してくれていました。


f:id:miyu1130:20190306222827j:image

 

「初日お疲れさま^^ほよよが大好きなプレミアムロールケーキを買っておいたよ

 

彼自身、毎日毎日ちゃんと仕事に行っているのに、休職してだらだらと過ごしていた私に対してプレゼントを用意してくれていたのに感激しました(´;ω;`)

 死にたい死にたい…って彼に泣きついて困らせていただけなのに、一緒に過ごして優しく見守ってくれた彼には本当に感謝の言葉しかないです。

 

ほよよの上司もほよよが同棲しているのを知っているのですが、「彼は神だね!俺ならそんな状況だったら放り出すわ!(←ひどい)」って言っていました(笑)