まろほよぶろぐ

飼っている猫(まろ)のこと、うつ病の治療経過、ゲーム・マンガ・アニメなどなど、幅広く書いていくブログです。

【復職まで1ヶ月を切った】休職4ヶ月目の過ごし方

明日から復職なのに実感が1mmも沸かないほよよです。


f:id:miyu1130:20190304221716j:image

 

一応上司と今までもこまめにLINEでやり取りをしていたのですが、前日である今日も上司と連絡をとってみても明日から社会復帰するんだという実感が全くないです。

こんなにも不安感がないので、いざ明日を迎えて電車に乗っている時や職場にいる時にパニック障害を起こさないかそっちの方が心配です(;´Д`)ヒエー

 

明日からの復帰は、週2で午後から勤務という形をとってもらいました。仕事ももちろんしなければいけないですが、家事もしたいし、ブログやライター業もやりたいことなので、どれもうまく両立できる働き方をこれから見つけていきたいです。

 

改めて、こんなにイレギュラーな働き方を許してくれる今の会社には本当に感謝です(^^;しかし、休んだ分周りに迷惑を掛けたから頑張らなきゃって思いは微塵も思わずに(笑)、最初はただ淡々と仕事をしていこうと思います。少しずつメンタルも安定してきたら、仕事の効率化とか、よりスキルを磨く努力をしていけばいいかな、と。

 

さて、今日は休職して4か月目にあたる先月2月の過ごし方について書きたいと思います。

 

意欲がめきめきと上がってきた

 休職して体調が少しずつ戻ってきたおかげで時間の流れを早く感じるようになりました。

 

メンタルが安定してくるにつれてやりたいことも増えてきているのですが、2月はやりたいことが時間をオーバーして「時間が足りない!!」という感覚に陥りました。

仕事もしていないでやらなければいけないのは家事だけなのに、なにが「時間が足りない!!」だ、って自分でツッコミを入れたくなりますが(笑)、やりたいことが増えてきているのは、純粋に体調的にいい傾向だと思います。

  

直近1か月でやりたいこと

 

 ・春服を買いに行く(春らしくピンクや黄色など華やかで明るい色合いやレースなど女性らしいデザインの服が欲しいですね)

いちご狩りに行く(まだ人生で1回も行ったことがないので)

保護猫を引き取る準備を進める(まろに続いて2匹目の猫の飼育を近々検討しています)

・ブログ運営をもっと精力的に行う(毎日更新は厳しいかもしれないけど、積極的に記事を書いていく。今までの記事をリライトして見やすくする。)

 

折角やりたいなと思ったことなので、しっかり実現していこうと思います! 

 

復職した生活をイメージして練習に移す

 2月上旬に、約1か月後の3月に復職することを会社の面談で決定しました。

復職する目途が立ったら復職前に体を慣らしておく必要があります。

いざ復帰しても、不安感が強くて仕事になりませんでした、ましてや体調が悪くなり職場までたどり着けませんでした、となると最悪の場合休職を繰り返すことになります。

それを避けるために休職の期間中に仕事に行く練習をしておくといいと思います。

 

実際に仕事に行く時間に家を出て、カフェや図書館などに入り他人と同じ空間で過ごし、仕事が終わる時間に帰宅する。

これを1~2週間ぐらいやれたらいいのではないかと思います。

カフェなどでは、PCで作業をしてもいいと思いますし(ブログの記事作成なんかはちょうどいいですね)、本を読むでもいいと思います。

 

が、ほよよは練習をせずにこの期間を過ごしてしまいました。

扁桃腺が腫れるほど風邪をこじらせてしまい、外出もおろか、朝決まった時間に起きることもできませんでした_(:3 」∠)_

普段も外出をほとんどしていなかったのに、いきなり仕事なんて出来るのか本人が一番不安ですが、なんとかなると信じます(´;ω;`)

 

※休職中自宅で過ごすことが多い人は体を動かす機会が減って免疫力も下がっていると思うので、こまめに体を動かすことを習慣にしておくのをオススメします。ほよよの二の舞にならないように…

 

とことん「好き」を突き詰めた

 メンタルも大分安定してきて、好きなことややりたいことが増えてきたので、2月は好きなことを極める期間となりました。

 

自分は文章を書くことが好きなんだということがわかったので、クラウドソーシングではライター業に専念するようになってきました。

まだまだライターとしては駆け出しなので、単価も安いですし、仕事の依頼がすごく多いわけではないですが、クライアントにどこを改善すればより良くなるか聞いたりして、一つ一つのお仕事のクオリティを上げる努力をしていきました。

 

また、はてなブログproに申し込み、ブログ運営もしっかり視野に入れるようになりました。

最初の頃は見出しもつけていなかったりして見にくいので、少しずつブラッシュアップし、記事数も増やしていくなどして、コンテンツ拡充に励もうと思います。

 

 休職した経験を生かして


f:id:miyu1130:20190304222128j:image

 復職前の最後1か月間、生活として大きな変化はありませんでしたが、意欲の向上は実感しましたし、落ち込んで泣くようなことも極端に減りました。

これが自覚できるようになってきて、自分自身が自信を持つことができたのは大きかったです。

 

復職すれば、人間関係によるストレスや時間が足りないなど、自宅から出なければ抱えなかった問題も出てくると思います。

休職中に得た自信と、自分の生き方という信念が曲がらないような過ごし方を、復職してからも続けていきたいです。