まろほよぶろぐ

飼っている猫(まろ)のこと、うつ病の治療経過、ゲーム・マンガ・アニメなどなど、幅広く書いていくブログです。

憧れの一人暮らしを始めるためのお部屋探しのポイント


f:id:miyu1130:20190301115953j:image

一人暮らしをしてみたい、一度は誰しもが思うことかもしれません。

 

ほよよも大学生最後の年に遅い反抗期を迎え()、父から離れたかったために実家を出て一人暮らしを始めました。

 社会人になってから一人暮らしを始めましたが、大事なのはどの家に住むか、だと思います。

 

ほよよが(勝手に)選んだ家探しのポイントを紹介します。(本当はTOP3とかやりたかったんですが、こだわりポイントが多すぎて絞れませんでした(;´Д`))

 

 

駅からの近さ

 車なしで電車などを使って移動するのであれば、間違いなく駅から近い物件がいいです。

 

ほよよは以前、家を出て4分後に電車に乗ることができる家に住んでいたのですが、快適この上なかったです。仕事に行かなきゃ…寒い/暑い…って考える暇も与えずに電車に乗れるので、無の感情で職場に行けます(いいのか?)

 

電車を使うのであれば、徒歩10分以内と記載のある物件がいいですね。どうせ記載時間よりも時間がかかるものなので、15分後に電車に乗れていればいいかなあという感じ。

 

近くにコンビニ、スーパーがあるか

コンビニが徒歩圏内にあるのは非常に有り難いです。自炊をしっかりやる予定であれば、スーパーも駅からの帰り道にあるといいですね。

 

個人的にオススメなのが、近くにドラッグストアがある地域

 

今住んでいるのがそうなんですが、ドラッグストアはコンビニよりも営業時間は短いですが、商品が安く割と何でも揃うので、コンビニよりもよく行きます。「あぁ、○○を買い忘れたぁぁ!(゚Д゚;)」ってなってもここで大抵カバー出来るので助かります。

 

家賃の安さ

 家計管理をしっかりするようになってようやくわかったのですが、固定費を減らすのが支出を抑えることの近道です。その固定費として大きく占める家賃の価格を抑えることが大前提ですね。

 

よく一人暮らしで言われるのが「家賃は手取り収入の3割」。とは言っても東京都などの都会だと家賃が1Kでも7~8万するから辛いですよねぇ…_(:3 」∠)_

ほよよは地方に住んでいたので6万円前後で10帖の広さの部屋を手に入れられて、無駄に50インチ近いTVとソファを買いました。(次引っ越した部屋が狭かったから泣いた)

 

騒音対策

壁の厚さとか、木造ではないかとかですね。

 

最後に一人暮らしをしていた家が木造だったんですが、これがもう隣の部屋の音が聞こえてくる聞こえてくる(笑)電話している会話が端々に聞こえてきますし、くしゃみやTVの音も。

耐震もちゃんとしていなかったみたいで、夜中寝ていた時に部屋が大きく揺れたことがありました。

「地震だ…!!」って思って急いでまろの元へ寄って起き上がろうとした時に、隣の部屋から女性の声が聞こえてきたんですね…きっと…そうです…_(:3 」∠)_

その『地震』はそれ以降も定期的にあったので、「早く引っ越そう…」って思いが日に日に強くなりました(笑)

 

もちろん木造でも隣の音が全然気にならない物件もちゃんとあります…ほよよの運が悪かっただけでしょう(´;ω;`)

 

この他にほよよが気にした点

・ペットが飼えるかどうか

(猫をいつ飼ってもいいように→そしてまろを拾う)

 ・築10年以内かリフォーム済で、内装が綺麗な部屋

(一人暮らしであれば綺麗で居心地のいい部屋が絶対いいです。ぜひ帰りたくなるおうちを)

 ・エアコンがついているか

 あたりです。

 

なんやかんやと条件はつけましたが、住めば都なもので、自分が選んだ家は案外気に入ってしまうものです。

これから春になり新しい生活が始まる方も多いと思います。素敵な部屋を見つけて新しい生活を楽しんでもらいたいです(*´꒳`*)