まろほよぶろぐ

飼っている猫(まろ)のこと、うつ病の治療経過、ゲーム・マンガ・アニメなどなど、幅広く書いていくブログです。

ほよよが飲んだ抗うつ薬や睡眠薬の効果・副作用

ほよよがうつ病と診断されてから処方された薬についてご紹介します。

とは言っても、ほよよの場合は抗うつ薬や睡眠薬はピッタリ体に合ってしまったので、色々試すことはなかったので、比較とかはできませんが(^^;

それでも同じ薬を飲んでいる方にとって参考になればと思い、記録を残しておきます。

良かったらご感想等ありましたら、お気軽にコメントに残していっていただけると嬉しいです(*'▽')

以下、目次をザッと見て、気になる項目から見ていただくのをオススメします☆

 

 

初診で主治医から言われたこと


f:id:miyu1130:20190321124354j:image

メンタルクリニックの先生と初回面談を行って、ほよよの状態はパニック不安感が合わさっているもの、と先生から言われました。

確かに先生が言うように、ほよよは幼少期からパニックや不安感というのは強く感じていました。 

・6年間吹奏楽部に所属していたけど、自分が注目されるソロに恐怖感があった

・怒られると頭が真っ白になって何も考えられなくなった

失敗がこわいので、周到な準備をするクセがある

 

抗うつ薬は様々な種類の薬がある

一口に抗うつ薬と言っても種類はたくさん存在します。

・パキシル、レクサプロなどのSSRI

・サインバルタ、イフェクサーなどのSNRI

・リフレックス/レメロンなどのNaSSA

・トフラニール、レスリンなど…

 

抗うつ薬それぞれには、効果や副作用もビミョーに違います。

そのため、主治医は患者の症状に合わせて選択して処方しているのです。

 

イフェクサーカプセル

そんな中からほよよに処方された抗うつ薬はイフェクサーカプセルでした。

現在ほよよはイフェクサーを75mgを2カプセル飲んで安定しています^^

 

1日1回飲むだけでOK

このイフェクサーカプセルは、抗うつ薬の中でも比較的新しい薬で、高価でもあります。

最初に薬局に行って薬をもらった時の金額を聞いて驚いたなぁ…(^^;

 

そして、このイフェクサーカプセルという薬は、24時間じわじわと効くので1日1回飲むだけでOKなのです。

1日中起き上がる気力もなくてしんどくても1日に1回飲めばいいので楽チンです。

1回飲めばいいだけなので、飲み忘れは起きにくいはずなのですが、ほよよはこのイフェクサーを今までに2回も飲み忘れています(笑)

実際飲み忘れた次の日は症状がぶり返したのかしんどかったので、皆さんは飲み忘れをしないように注意してください(;´Д`)

 

飲み始めの吐き気が割としんどい

どの抗うつ薬も飲み初め気持ち悪さなどの消化器症状はつきものです(T_T)

イフェクサーも、飲み初めや増量後1週間は気持ち悪くて動けませんでした…╭(.-.╭ )╮

 

副作用である消化器症状を軽減するために、少ない量の37.5mgから飲み始めるのが基本だそうです。ほよよはこの37.5mgでも吐き気がありましたが(^^;

※実は、この少ない量(37.5mg)のカプセルは、海外には存在していないそうです。副作用を軽減するためだけに、日本で製造されたものなんだそうです。豆知識~

 

1ヶ月してから効果を実感

イフェクサーを飲み始めてみて効果を感じてきたのは1ヶ月後でした。

少しずつ死にたいっていう思いが減っていき、逆に何かしたいなって思うことが増えていったのがこの頃でした。

 

しかし、イフェクサーを飲み始めてから夜中に何度も目が覚めたり、夢をよく見たりして睡眠が浅いことが多くなりました(T_T)

イフェクサーの副作用かはわかりませんが、調べてみると、イフェクサーを飲んで不眠を訴える人の割合は5%以上でした(イフェクサーの添付文書より)。

 

ベルソムラ錠

イフェクサー服用後に睡眠の質の低下を実感したので、先生に睡眠改善薬を処方してもらいました。

睡眠導入薬も様々な種類があるのですが、その中でも先生はベルソムラ第一選択薬としているとおっしゃっていました(*'▽')

 

成人は20mg1錠を寝る前に服用でOK

成人は20mg1錠を寝る前に服用します。

高齢の方(医療では65歳以上)は15mg1錠になります。

また、ベルソムラは効果を感じやすく、ほよよの場合は飲んでから30分後には眠くなってきて( ˘ω˘ )スヤァと眠れました☆

 

自然な眠りにつきやすい

なぜ先生がベルソムラを第一選択薬とするかというと、ベルソムラの薬の効き方がポイントでした。

 

オレキシンという覚醒を活性化させる働きを持つ物質を、身体が受けつけないように阻害するのがこのベルソムラです。

睡眠導入薬の中では自然な眠りに持っていきやすいので、先生としても一番に選ぶ薬とおっしゃっていました。

 

ぐっすり寝るために工夫すべきこと

ベルソムラなどの睡眠導入薬を飲んでいない方でも、ぐっすり寝るために工夫できることがあります!

 

寝る前にTVやスマホは見ない(光によって脳が刺激を受けて寝にくくなります)

寝る直前にお風呂は入らない(寝る2時間前にお風呂に入るとイイそうです)

温かいミルクを飲む

軽くストレッチを行う

寝る少し前から部屋の照明を暗くしておく

 

医療費の負担を減らす自立支援医療制度を申請しよう!

また、メンタルクリニックに通院することになったら、早めに自立支援医療を申請しておきましょう!

自立支援医療制度についてはこちらを参照↓

www.marohoyo.work

 

ほよよが飲んでいるイフェクサーに限らず、抗うつ薬は1ヶ月とか短期間だけ飲むものではなく、長期間に渡って服用することになります。

休職すると当然生活費の不安があり、その中でも医療費は地味に出費がかさみます。

申請すると、普段医療保険を使って3割分の医療費を払っているところが、1割に減るので大分金銭と心に余裕ができます。

1週間1390円払っていたお薬代が、申請したことで3週間分に相当するので、その影響は大きいです。

 

ちなみに7割は変わらず医療保険が負担しますが、残りの2割は国や市町村からのお金(公費)が負担してくれます。

自分が元気になるために協力してもらっているので有難いですね。

しっかり身体の調子を整えるために服薬継続は欠かせませんので、自立支援医療の申請を必ずしておきましょう!