まろほよぶろぐ

飼っている猫(まろ)のこと、うつ病の治療経過、ゲーム・マンガ・アニメなどなど、幅広く書いていくブログです。

復職に向けた会社との相談で感じたこと


f:id:miyu1130:20190321124335j:image

休職してから3ヶ月経ちました。

 

体調は相変わらず波があり、午前から起きられる時もあれば、

朝気分が悪く体も重くて動けないと昼前まで寝てしまうときもあります。

体調は残念な感じですが…精神面は大分安定しています!

やりたいことが増えてきて、明日、未来に希望を抱き、

毎日がしあわせで楽しいと感じるようになってきました。

これ自体がしあわせだなあとしみじみ感じます。

 

タイトルにもありますように、

ほよよは復職に向けて少しずつ動き始めました。

 

木曜日に会社の社長と上司と面談をしてきました。

面談場所は勤務先の近くだったので、

行くまでの電車内はもう吐き気との闘いでした…(´;ω;`)

 

 

余談ですが、そもそも私は電車が嫌いです。

見知らぬ人に囲まれて閉鎖空間を長い間過ごさなければいけない、

目の前の人と視線を合わせるのは気まずいから

寝たフリをするかスマホをいじるかしなきゃいけない、

(そして目の前の人から見られているのでは?と強迫的に思ってしまう)

席に座ると隣の人が近くてパーソナルスペースを越えてくるので緊張してしまう、

 

…気にしすぎですね!(^^;

こんな性格で学生時代は都内の電車によく乗れていたな!と思います(^^;

新幹線だと大丈夫なんですけどね、なんでしょうね~

 

 

話を戻します。

面談は1時間程度でした。

 

復職をいよいよしていこうと考えたときに

今の会社を退職して別の会社へ転職することも考えました。

色々ネットで調べると、本格的な転職活動も精神的に負担がかかるので

情報収集に留めた方がいいということだったので

転職会社に登録だけして復職することにしました。

 

しかし、面談で会社から大変有難い提案をしてもらいました。

 

無理せずに復帰するという私の意思を尊重して

勤務時間や出勤日を自由に設定してもらい、

私がいなくても回る人員配置だから

最悪体調が悪くても迷惑がかかりにくい

という配慮までしてもらいました。

 

 

 

転職すれば通勤時間や勤務時間など

私に合わせた条件の場所を自由に探せますが、

今の状況をしっかり理解してもらえる会社は多くはありません。

 

うつ病既往で、休職した経験がある。

 

こういったことを故意で隠して入社して

再発したときのリスクはとても大きいです。

かといって転職会社に申告して企業を探してもらうと

休職のリスクもある人を積極的に雇う企業はいないので

求人数が減ってしまい、希望の転職が難しくなることもあります。

 

休職するデメリットは転職しにくいとか昇進しにくいとか

こういったところだなあと改めて感じましたね、、

 

 

なので、復職できる場があることも

その場を積極的に作ってもらえる環境も

ほよよにとって本当に有難かったのです。

 

一応3月から週2で復帰する予定です。

 

もう社会復帰せずに専業主婦としてひっそり生きるわ…

と若干悲観的になっていましたが、

復職をきっかけに少しずつ

外の世界と関わっていこうと思います。